得♪とく♪journal

お得なこと大好きな30代主婦が、とにかくあれこれ語るブログ

「牛蔵」思わず牛に感謝!美味しいお肉を味わいつくす!!

昨日は「焼肉食べたいな」→牛蔵に向かうまでを書いてみました。

tokujournal.hatenablog.com

いよいよ牛蔵からお電話を頂き、ウキウキお店へ向かいます。

今更ですが、予約の際にお肉も予約できる独自システムがあります。

もったいない~と言われそうですが、我が家の誰もが希少部位に詳しくなく、とにかくここのお店で失敗はないと知っているため(しかも頼むのも盛り合わせ+メジャーなもの、ともう決まっているため)あまり細かく予約はしませんでした。

でも、とも三角だったかな?

それは超おすすめ!とのことで予約しました。

 

お肉祭り、開始

以下、写真で失礼します。

もう頼んだ順もよく分からない。

f:id:tokujournal:20170602100259j:plain

f:id:tokujournal:20170602100446j:plain

f:id:tokujournal:20170602100500j:plain

f:id:tokujournal:20170602100516j:plain

・・・え?

そうです。

食べることに夢中になりすぎて、写真撮ってないのがかなりあります。

 

もうね、食べろぐやグルメブログで1つ1つお肉の上に「カルビ」「タン」「なんとか」「かんとか」って文字書いている人はすごいよ。

店員さんが丁寧に説明してくれるのですが、正直なところ右から左へ・・・となります。

一応「ほぉ~」と感心はするけれど、全然頭に入っていかないの。

夫「(心の中)早く食いたい」

私「(心の中)早く食べたい」

子「むしゃむしゃ(←キャベツを食べている)」

 

サイドメニューもお勧め

キムチやサラダも美味しいですが、今回キャベツをはじめて頼みました。

そしたら子に大ヒット!

何とおかわりまでしてキャベツをむしゃむしゃしていました。

「お肉食べなよ!」

と言っても、なぜか最後までキャベツを大絶賛。

付属の肉味噌が美味しいのが一番の理由なのですが、恐らく、子に

「焼肉屋さんでキャベツそんなに食べるなんて変わってるよ~」

と言ってしまったのがいけなかったのです。

ちょっと変わっている=いけてるオレ!

的な発想をするお年頃(6歳)なのでね・・・

 

お店の雰囲気

私は大好き。

高級店の様な静か~で、店員さんもスーッと入ってくる系では決してありませんが、かといってブスッとしたぶっきらぼうな店員がお皿をドン!と置くような感じでもありません。

店員さんは皆若くて、元気でハキハキ、ニコニコしているし、よく気がつくし、言うことないです。

完全仕切られている席はないため、他のお客さんも(観察しようと思えば)見えます。

でもね、何の問題もないです。

なぜなら皆、お肉に夢中だから。

しかも、皆、テンション上がって笑顔だから。

 

お会計

夫婦+6歳子の3人家族で、食べまくり&まぁまぁ飲みで1万ちょっとでした。

滞在時間は1時間ジャストくらい。

会計時も笑顔がこぼれます。

笑顔が凍りつくことはありません。

まとめ

牛蔵は皆を笑顔にする。

 

あ~、書いてるとまた行きたくなって来るから困る。

そんなお店です。

「牛蔵」何としてでも明日、安くて美味しい焼肉を食べたい!そんなあなたに・・・

前日の会話

夫「たまには焼肉食べたいね」

私「・・・牛蔵?」

夫「並ぶの嫌だよね・・・」

私「でも、他のお店行ったら後悔するよね?」

夫「・・・」

私「・・・」

 

コスパ最強な牛蔵、嗚呼、このお店を知らなければ良かった!!

なぜなら価格帯が同じお店に行けば味に失望し、味が同レベルのお店に行けば支払いの時に震えるのが、もう、目に見えているから!!!

 

私「良いよ、私行くよ。ちょうど読みたい本もあるし」

 

というわけで、5月某日(祝日)、当日予約をするために私は家を出たのでした。

 

8時20分 富士見台駅着

牛蔵は池袋線の富士見台駅にあります。

この駅、各駅しかとまらないの!

でもご安心を。

ホームから見えるくらい近いです。

駅からバスとかじゃないので、ハードルがグッと下がります。

8時29分 椅子GET!

牛蔵より更に駅近、というか駅目の前のファミマでお茶を買い、急ぎ向かいます。

昨年冬に当日予約をしに来た時は既に階段に人が並んでいました。

が、さすがに朝の8時半、階段に人はいません。

f:id:tokujournal:20170601182740j:plain

期待に胸膨らませ上りきると・・・

やったぁ!最後の椅子をGETできました。

f:id:tokujournal:20170601182646j:plain

予約開始は11時半~なのです。

3時間も立ちっぱなしはキツイです。

ちなみに、5分も経たずに次の人が階段をのぼってきました。

数分で椅子アリ・ナシの運命分かれ道です。

 

待ち時間3時間

持って行ったのは文庫2冊に雑誌1冊。

普段ゆっくり本を読むなんて出来ないので、良い気晴らし・・・うーん、やっぱり1時間半位は本に集中して楽しめるのですが、後の半分くらいはお尻が痛くなってくるので快適とは言い難いです。

私は行列に並ぶのが大嫌いですが、味と安さを知っているので3時間待ち続ける事が出来ました。

そして、何より小さい子どもがいるというのも大きいです。

いきなりですが、牛蔵の当日予約できる時間帯

1回転目 16:15~

2回転目 17:30~18:15の間(と私は聞いた)

3回転目 上記客の後

4回転目 上記客の後、ネット情報だと22:00前後

 

できればゴールデンタイム「2回転目」を狙いたい。

というか、3回転目・4回転目だとそもそも無理。(寝かしつけの時間の関係)

我が家が予約可能なのは1・2回転目のみ!というわけで頑張りました。

もちろん、途中交代している人もいました。

交代制度も素晴らしいですね。

ファミマでコーヒー買って来てもらったりね。

 

予約完了後!さぁ数時間どうする?!

無事「2回転目」で予約を取ることが出来ました。

私の場合、家が比較的近いのでいったん帰宅しましたが、遠方からの場合はどうすれば良いのでしょう?

おススメは石神井公園

ボートもあり、のんびり散策するのにぴったりな比較的広めの公園です。

石神井公園駅の周りは元町珈琲、星乃珈琲、上島珈琲、タリーズドトールミスドとお茶するところに事欠かないため、疲れたお茶・・・というのもあり。

もしくは、池袋。

デパートで買い物も良いですが、私はサンシャイン水族館が好きです。

ここで裏技!

行く前の道にある大黒屋で券を買うと、水族館で券を買う行列に並ばずに済みます。

しかも、ほん~のちょっと安くなるし、言うことないです。

もしかするとお寿司が食べたくなってくるかもしれないが・・・

 刻々と時間が近づいてきた!

1回転目の方々の次はいよいよ我々の番。

というわけで、17:30~18:15のいつ電話がかかってくるか分からない為、「風の子ひろば」という公園で時間を潰しました。

ちなみにこの公園は富士見台駅からすぐなのに中野区です。

一番近くの図書館は練馬区貫井図書館で、徒歩10分と出ました。

走れば5・6分・・・?!

f:id:tokujournal:20170601150540p:plain

 まとめ

牛蔵は

「今日焼肉食べたいなー」

で行けるお店ではありません。

電話予約という手もありますが、まず繋がりにくい上、直近(1週間以内)の予約はほぼ不可能。

でも

「明日焼肉食べたいなー」

は翌日午前中に予定が無ければ現地予約という方法で可能です。

牛蔵

f:id:tokujournal:20170601183357j:plain